『ごっつ三国』先鋒戦、再考 #1

以前、于禁がリニューアルされる前は☆6が限界の于禁が活躍できる先鋒戦に全力を注いでいた。
官職も先鋒戦メンバー優先で高い役職に付けていた。
先鋒戦を最優先にした結果、最高順位は2位までいけたのだけど、于禁がリニューアルされて、普通に大将戦でも活躍できるようになって、そちらを優先して鍛えるようになった結果、放置された先鋒戦メンバーはずるずると順位を落とし70位台にまで落ちてしまった。

当時の于禁と先鋒戦の仲間たち

放置していた先鋒戦であったが、最近になってふと再開しようと思うようになった。
先鋒戦メンバーは宝貝が中途半端に鍛えてあったので、これをちゃんと+15まで鍛えれば今よりは上に行けるはずと思ったのが理由だっただろうか。

だが、ちょっと宝貝を強化して、再開してみてわかったことは、根本的に編成に問題があるのだという事実であった。

現在、先鋒戦の上位の編成は猛将二人に袁術と回復三人か、猛将二人に袁術と孫尚香と回復二人という、このどちらかが多い。

于禁と先鋒戦の仲間たちは于禁を起点に于禁自身の浮かす連鎖、同時に発生する気絶に気絶連鎖、さらに同時発生するダウンにダウン連鎖が二つ入るという編成であり、連鎖重視であった。
だが、相手に袁術がいるとこの連鎖は止められてしまうので先手を取るのが難しい。
先手を取れないでいると猛将一人の編成である事から于禁が先に倒れてしまう事が多く、勝てなくなっていた。

攻撃の問題について解決策はすぐには思いつかなかったが、于禁がすぐに倒れてしまう問題についてはバリアを張れるキャラを追加すればなんとかなるのではないかと思って、気絶連鎖の曹彰を外して、バリアを張れる曹植を入れることにした。

これは実際やってみると確実に強くなった。
70位台であった順位が60位台まで上がることができた。
だが、そこから上に行けない。
時間切れ引き分けになってしまうことが多いのだ。
そこで更に考えたのが辛憲英を外して曹彰を戻すという編成であった。

この編成で戦ってみると時間切れにはならなかった。
勝つか負けるかはスキルが誰に当たるかの運次第ではあるものの、勝てるようになった。
しかし、接戦でやっと勝てる相手が宝貝をほとんど付けていないのに対して、こちらはそれなりに宝貝を強化しているのであるから、編成負けしているのは明白であり、このまま宝貝の強化を続けていても行き詰まってしまうのはわかりきっている。

そこで、以前☆5までは鍛えて、そこそこ超越もしてある司馬昭と司馬炎を編成に加えてみることにして、二人とも☆6+5までしてみた。
まずは司馬昭から試すことにして、スキルを上げて編成に組み込んだ。

ところが、これがまったくダメだった。
司馬昭のスキルは四つともに、いかにも良さそうに見える。
第一スキルは味方全体攻撃速度20%増加
これは全く問題ない
第四スキルの戦闘開始時に属性ダメージ減少25%
これも問題ない
問題なのは第二スキルと第三スキル
第二スキルは相手三人を沈黙
第三スキルは一人を混乱
どちらも悪くないスキルに見える。
だが、現状の上位陣の編成と相対した時、まずい事になる。
そう、相手には回復役が二人か三人いる。
よく見かける回復役に辛憲英と費イがいる。この二人を両方入れている編成が実に多い。
この二人はともに「浄化の手」というスキルを持っている。
このスキルはダウン・気絶は浄化出来ないが、それ以外の状態変化は浄化して、さらに回復までしてしまうのである。
先鋒戦ではほとんどダウンか気絶くらいしか状態変化は発生しないので、このスキルは通常発動しない。
無意味なスキルだと言える。
その無意味で発動しないはずのスキルを発動させてしまい、相手を回復させてしまうのが第二、第三スキルなのである。
なので司馬昭を入れるとまず勝てない。
司馬昭を活かすのであれば、相手が浄化しきれないほど状態変化を起こす必要があり、少なくともあと一人は状態変化を二つ持つキャラが必要になる。

では、司馬炎を入れるとどうなるであろうか?
司馬昭で金貨を無駄遣いしたのでスキルを上げる前にスキルを再確認。
第一スキルは味方全体ダメージ減少20%
悪くない
第二スキルは気絶・ダウンした味方一人を無敵にする
素晴らしい
第三スキルは味方死亡時に全体の体力回復
悪くない
第四スキルは炎帝神農の権能
これは微妙
四つのスキルとも司馬昭みたいに相手を有利にしてしまう事はないし、無敵にしてくれるので勝率が上がりそうではある。
だが、ここで私は思った「でも司馬炎使っている人見たことないな?」
何か理由があるのではないか、そう思い組み合わせを確認した。
司馬炎の組み合わせは絶望的であった。
先鋒戦に参加できるキャラとの組み合わせは司馬昭のみである。
先鋒戦は国による組み合わせが無効なので、所属国を気にせず混在させることが出来る。
私のように魏のみにしているのは珍しい。
魏のみにしてメリットがあるのは組み合わせによるパワーアップのみである。
しかし、この組み合わせによるパワーアップが司馬炎には無い。
組み合わせでパワーアップしないなら無敵が使える他の国のキャラと条件は同じになる。
それでは上位陣の98%が入れている袁術のスキルを確認すると無敵スキルが二つある。
多分袁術の方が使い勝手が良いのだろう。
司馬炎のスキルも悪くないが、袁術とどちらを入れるか迷ったら普通は袁術を入れるであろう。

どうすれば良いかわからなくなった。
司馬炎のスキルを上げるのはやめておくことにする。

于禁は残さなければならないが、それ以外のメンバーは所属国の枠を取り払い、真面目に再考することとする。


コメント

このブログの人気の投稿

Googleスプレッドシートの正規表現置換で改行文字

Googleスプレッドシートのimportxml関数をhtmlに使う

『ベトナム語』多言語対応学習アプリDropsを一年以上続けてみた